夏までに掃除を間に合わせよう

>

冷たい風が出る部分

冷却ファンの汚れを落とそう

エアコンから冷却ファンを外して、フィルターと同じように掃除機でゴミを吸ってください。
最初にゴミを吸うことで、水拭きをした時に汚れが落ちやすくなります。
フィルターは水で洗い流したり、洗剤を使って掃除できました。
ですが冷却ファンは、そのような方法を使わないでください。
雑巾を水で濡らして、固く絞ってから拭きましょう。

それぞれの場所に合う方法で掃除しなければ、綺麗になりません。
また中途半端な状態で終わらせることは、絶対にしないでください。
汚れが残っている状態でエアコンを使うと、カビが発生したり壊れたりする原因になります。
自分でエアコンを掃除すると決めたら、最後まで作業を続けましょう。
それができないなら、業者に任せてください。

エアコンを綺麗にするスプレー

ドラッグストアやホームセンターに行くと、エアコンを掃除できるスプレーが販売されています。
雑巾を用意する必要がないので、そちらの方が手っ取り早いと思っている人が見られます。
しかし必ずしもそれを使わなければきれいに掃除できないというわけでもありません。
汚れを取るなら、きちんと部品を外して水洗いしたり、雑巾で拭いてください。
水を使うということが、エアコンを綺麗にするポイントです。
エアコンは掃除する部分が多いので一見面倒に感じますが、慣れれば各箇所を数分で終わらせることができます。
また、家族に協力を求めても良いですね。
人数がいれば、エアコンの掃除が早く終わります。
使用頻度に合わせて年に数回は掃除をして、気持ちよく過ごしましょう。


この記事をシェアする